本文へスキップ

おうちを建てる・なおす/natural wall uovo


ここでは私たちの働く「natural wall uovo」がどうやって建てられていったのかをお見せしていきます。
「natural wall uovo」は私たちスタッフの手作りでできています。
壁や窓枠の塗装も自分達で行ったり、壁塗り体験で来てくれたお客様たちにも外壁を塗っていただいたり、
店内の棚も手作りです。

「自分でできるところは自分たちでやってみる」

大変そうだなと思うかもしれませんが、やってみると意外と楽しいんです。



uovo施工の様子

写真1・・・今現在、uovoの店舗が建っているところ。なーんにもありませんね(笑)。
写真2・・・まずは基礎のコンクリートを流し込むための枠づくりから。
写真3・・・コンクリートをどんどん流しいれていきます。
写真4・・・職人さんが中で調整中。
写真5・・・左官さんがきれいにコンクリートをならします。固まるまでの時間勝負!

uovo施工の様子

写真6・・・足がコンクリートにつかないように、こんなふうに作業。いやぁ、職人技です。
写真7・・・こんなにきれいに平らに!素晴らしい!
写真8・・・コンクリートが固まって枠を外すとこんな感じです。

uovo施工の様子

写真9・・・お次はuovoの店舗がのる部分。ここも先ほどと同じように枠をつくっていきます
写真10・・・こんなふうに流し込んで・・・。
写真11・・・コンクリート屋さんはこんなところでコンクリートを操っています。
写真12・・・どんどん流しいれて・・・。



uovo施工の様子

写真13・・・今では真っ白なuovo。このときは真っ黒です。
写真14・・・uovo入口の庇に塗料を塗っています。
写真15・・・窓の枠を塗りました。養生がきれいに施されています。
写真16・・・uovoの入口のドアを塗装中。海外のドアを購入して取り付けました。
写真17・・・窓枠もペイント。入口と合わせて真っ白に。



uovo施工の様子

写真17・・・壁を塗る前に養生を・・・。すごいところに乗っています。
写真18・・・タッカーやビスを打ったところに錆び止めを施していきます。
写真19・・・お次は「アク止めシーラー」。壁一面に塗っていきます。
写真20・・・こちらも「アク止めシーラー」。下地作りは重要です。



uovoに使われている塗料

写真21・・・アク止めシーラーのお次は「ミネラル下地」。
写真22・・・uovoの壁は天井も外壁ももちろん内壁も「CALK WALL」です!
写真23・・・床はリボス健康塗料の「タヤエクステリア」。耐久性・撥水性に優れています。

uovo完成

こうして、私たちの働く「natural wall uovo」は完成しました。
(ところどころ抜けている写真もありますが・・・)

ナチュラルな風合いが魅力のこの建物を、ぜひ見に来てください!





uovoのトップページへ戻ります





 【uovoがお世話になっている方々】


ファイヤーライフ京都・バナー




株式会社中野組・バナー



トナリ木工・バナー












-natural wall uovoのスタッフBlog-



-natural wall uovoはここにあります-